キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

 

キャリデザインとキャリアプランの重要性は、日に日に高まっていますよね?

ただし、キャリアについては人生そのものと言っても過言ではなく、
最高の結果をイメージしながら、決断するには慎重にタイミングを測る必要がありますよね?

 

そこで今回は、キャリアデザインを相談できるサイト2選を紹介します。

 

わたしは10年以上管理職として仕事をしてきましたが、社員採用も重要な仕事です。

採用については、打ち合わせなどで様々な転職サイトのエージェントと付き合いがありますので、
その経験を活かして、たくさんある転職サイト・転職エージェンシーの中から、
『キャリアデザイン』に特化したサイトを厳選して紹介します。

 

間違いなく、

『自分の価値観』+『厳選サイトのどちらか』でキャリアデザインは完璧です。

 

以前紹介した、キャリアデザインとキャリアプランの記事も参考にして下さい。

 

【キャリデザインについてはこちら↓】

 

【キャッシュフロー表ならこちら↓】

 

目次

なぜ、キャリデザインが必要なのか?

キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

内閣府のHPに、『働き方の多様化』という記事が載っています(内閣府HPリンク

終身雇用と年功序列の崩壊は内閣府の発表を見るまでもなく、今ではさまざまな企業でも周知の事実になっていますよね?
(関連記事:「終身雇用難しい」トヨタ社長発言でパンドラの箱開くか

個人が自分の理想の目標や生活にあった仕事をし、自由な働き方を選択するためには、
キャリアデザインという将来の理想の働き方とも言える計画(プラン)が必要となったのです。

 

有名企業に就職するだけのキャリアプランでは、多様化した現代では対応できない

キャリアデザインを計画(プラン)する価値

多様性が進んだ現代では、キャリアを『仕事』に固定した計画(プラン)はリスクが高くなります。

 

キャリアをデザイン(描く)ことは、人生の価値観を考えることと同じ意味を持ちます。

  • 会社の名誉(昇進)よりも個人の価値感を優先する
  • お金(給与)よりもプライベートの時間を優先する
  • 仕事のやりがいよりもお金(給与)を優先する
  • 副業することにより複数の会社から給与を得る(一つの会社からの給与は低い)
  • フリーランスとして働く
  • お金を貯めることを最優先しFIREを実践する
  • 投資家として生活する
  • etc

 

働き方や人生に対する価値観は無限にあるため、すべてを書くことはできませんが、
”自分が何を優先して人生を考えるか”を決めることは大変重要です。
仕事やお金が人生の最優先と考える方は少ないかもしれませんが、
キャリデザインにおける仕事の重要性は高いため、慎重かつ大胆に選択する必要がある
 【統計リテラシーについてはこちら↓】

キャリデザインサイトの定義は”個人の価値観を尊重されるか”

キャリデザインサイトの定義は、ずばり”個人の価値観が尊重されるか”です。

 

いわゆる転職サイトや転職エージェントの場合は、”転職することが最優先”と考えるため、個人の価値観が尊重されにくい傾向があります。

 

わたしの過去の経験になりますが転職エージェントの場合、

  • とりあえず給与が高い案件を勧められる(エージェントのインセンティブが高い?)
  • とりあえず今の会社に急いで退職願を出させようとする
  • とりあえず、しつこい(担当による)

 

個人の価値観を優先するサイトをキャリデザインサイトと定義

キャリアデザインを誰か(サイト)に相談する価値【社外メンター】

キャリアデザインは必ずしも、”今の会社の延長線上”にあるとは限りません。

 

キャリアデザインを誰かに相談することは重要ですが、
会社の同僚や上司に相談できる環境にある方ばかりではないと思います(わたしも!)

 

同僚に相談すれば、「出世レースのライバルから脱落させるために辞めてもらおう…」
上司に相談すれば、「こいつ会社辞めようと思ってるな?仕事を任せるの辞めよう…」
家族に相談すれば、「とりあえず、会社は辞めるな!」
個人の利益や価値観を尊重しながら、相談に乗ってくれる相手は以外と少ないですよね。
だからこそ、社外にキャリアデザインについて相談できる相手がいれば心強い味方になります。
いわゆる、社外メンターがいることの重要性は、今だからこそ高まっています。
会社や家族ではなく、第三者に相談することに価値がある。専門家ならなお良し
【ライフデザインについてはこちら↓】

キャリアデザインサイトおすすめ2選を紹介!

キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

わたしが10年以上培ってきた採用の経験から、厳選したキャリアデザインサイトを2つ紹介します!
(紹介していないサイトもありますが、他が悪いというわけではありませんので、あしからず)

 

今回は、転職サイトではなく、キャリアデザインの助けになるサイトを紹介します!

 

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

1つ目は、

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】 ボウシルキャリアです。

 

 

このサイトキャッチコピーは、『どう生きたいか?でキャリアをきめる』

  • マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
  •  自分自身の転職軸をトレーナーと整理し面接対策までしっかりとトレーニング
  •  キャリアトレーニングのパイオニアとして、これまで多くのメディアにご掲載
  •  キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーが短期集中で支援
  •  求人をユーザー様にご紹介しないという点で転職エージェントと全く違う
  •  電話無料カウンセリング実施中!(1回約45分の予定)

 

無料カウンセリングはこちら↓

キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

カウンセリングに重点を置いているため、無用電話相談でヒヤリングした内容を
トレーニングによって最適化してくれます。

具体的な転職意向はないけど、『今の会社でいいのかな』 『やりたいことが見つからない』など、
ぼんやりとした悩みを抱えている方は、活用する価値あり!

友達でもない、上司でもない相談相手。キャリア相談サービス『mentors』

2つめは、

友達でもない、上司でもない相談相手『mentors』 です。

このサイトのキャッチコピーは、10年後、キャリアに後悔しないために、メンターを雇う』

 

  • 有料サービスだからこそのクオリティ
  • 経験豊富なメンターが中長期でサポート
  • 転職時には15万円の応援金を進呈
  • 専任メンターとアドバイザーからの的確なアドバイス
  • 初回体験セッション(¥1,980/回)

 

 

公式HPはこちら↓キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

10年後のキャリアに後悔しないために、
メンターを雇う現職でのキャリアアップ、中長期のキャリア戦略構築してくれます。

あなたのご要望に合わせ、相談相手としても、アドバイザーとしても、転職エージェントとしても、
経験豊富なメンター陣が全力で支援してくれるため、社外メンターを求めている方はベストチョイスです♪

厳選サイトサービス比較【おすすめ2サイトを紹介】

ボウシルキャリア【ゲキサポ】 mentors
おすすめ対象 20-30代の転職を検討している人
/今後のキャリアに悩みを抱えている人
転職するかどうかはまだ決めてないので、
求人案内はいらないけど、
転職市場や自分の市場価値について知りたい方
特徴 転職軸決定に悩んでいる、転職するかどうか迷っている、
今後のキャリアについて誰かの意見を聞きたい。
専任メンターとアドバイザーからの
的確なアドバイスが受けれる
特典 最初のカウンセリングは無料で実施 転職時には15万円の応援金を進呈

 

【管理者の法令順守についてはこちら↓】

まとめ キャリアデザインのメンターは社外にあり!おすすめ厳選2サイト

キャリアデザインは大変重要ですが、定期的に見直すことも大事です。

 

ライフプランに変化があった時はもちろんですが、
社会状況の変化や勤めている会社の業績によってもキャリアデザインは見直しが必要です。

しかし、本質的には”勤めている会社の業績の変化に大きな影響がでないようなキャリアデザイン”が大事です。

 

まずは、自分の市場価値や、自分の業界以外の市場を知ることから始めてみましょう!

 

【公式HPはこちら↓】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

友達でもない、上司でもない相談相手『mentors』

 

【老後資金についてはこちら↓】

 

それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる