MENU

40代男性が転職エージェントを使った体験談|リクルートエージェント①

  • URLをコピーしました!

お疲れ様です。たき課長(@Nya540720)です。

40代にもなれば「そろそろ最後の転職かもしれない」という悩みや不安を抱えたことはありませんか?

私も40代男性という事もあり、これからのキャリアデザインについて色々と悩みがあります。

そのため、今回は実際に転職エージェントに登録して、40代男性の転職が難しいのかを検証しようと思います。

私と同じぐらいの年齢の方にとっては、自分が転職活動する上で参考になること間違いなしです。

結論から言えば、転職を考えているなら「転職エージェント」の活用一択です!

この記事を読むべき人

  • 40代と同年代のビジネスマンの方
  • 転職活動を考えている人
  • 転職エージェントの利用を考えている人

この記事を読む価値

  • 中高年の転職活動の実情が分かる
  • 転職エージェントの具体的な利用法の手順が分かる
  • 利用すべき転職エージェントが分かる

一生安泰な大企業にお勤めであれば関係ないかもしれませんが、少しでも転職を考えている方なら、参考になることは間違いありませんので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

目次

転職エージェントを使った理由|キャリアを活かす転職

リクルートエージェントの画像

私が転職活動で「転職エージェント」を使った理由は、今までのキャリアを活かして転職したいと思ったからです。

中高年ともなれば、それなりのキャリアがあるはずです。

私は営業職として20年以上のキャリアがあります。

その営業のキャリアを最大限に生かした転職活動をするために転職エージェントを使うことを決意しました。

そして、失礼な言い方ですが、今まで何かのキャリアを積み上げ来れなかった方にも、転職エージェントは助けになります。

要は転職エージェントを使うことは、中古年にこそメリットがあるということです。

私と同じ、中高年こそ「転職エージェント」を使いましょう。

転職エージェントを簡単に説明|転職の個人秘書

転職エージェントに登録した際に、担当頂いた担当者Yさんに言われた言葉が印象に残っています。

エージェントY氏

私が、たき課長の転職の個人秘書になります!
何でも相談にして下さいね♪

だ、そうです。

転職エージェントは転職専用の個人秘書を雇うこと同じなのです!

しかも、利用料は無料です!(転職エージェントは紹介先の企業から収益を得るビジネス)

企業の紹介や面接日時の設定など、メンドウな手続きは全て転職エージェントの担当者が代行してくれます。

私のような就業していながら転職活動をする者にとっては、とてもメリットがある制度なのです。

私のような”めんどくさがり”な性格な人には、ぴったりのシステムが「転職エージェント」です!

無料登録はこちら⇒リクルートエージェント

転職エージェントを利用する具体的な手続きと流れ

転職エージェントの画像

私が実際に利用した転職エージェントの流れを説明します。

何も難しいことは無く、入力しているだけで終わってしまいます。

まずは転職エージェントに無料登録!リクルートエージェントの場合

まずは無料登録を終わらせましょう♪

無料登録はこちら⇒業界最大手のリクルートエージェント

無料登録では、転職支援サービスの登録として、転職エージェントに希望することを入力します。

具体的には、

  • 転職希望時期(すぐに・3ヶ月以内・6ヶ月分以内・1年以内・未定)
  • 希望勤務地(都道府県・東京23区・海外)
  • 現在の職種(大項目から3段階に分かれてて具体的)
  • 現在の年収(離職中の場合は前職の年収)
  • メールアドレス(転職情報のメールを受け取る)

選択式だから、10分で終わると思います。

記載したメールアドレスに届いたメールから無料登録が完了になります。

エージェントとの面談(Web/電話)で意思疎通♪

普通の転職活動と違うことは、エージェントと一緒に転職活動を行う事です。

そのため、転職エージェントとの面談は必須になっています。

面談する順番は、レジュメの作成と前後することもあるようですが、本格的な転職活動を始める前に面談があります。

私の場合は、専用サイトを作成された後、レジュメを作成する前に面談となりました。

ちなみに、面談はWebでも可能ですし、電話だけの面談も可能です。

私は電話だけの面談を選択しました。

担当はYさんという男性で、30代ぐらいのとても感じの良い方でした。

具体的な転職理由や希望職種などのヒヤリングがありますが、堅苦しくなく、フランクに話が進みますので、とっても話しやすくアットホームな感じでした。

私は営業職を希望していましたので、営業の中でもニーズが高い業種や業界の解説もありました。

もちろん、転職エージェントについての説明もあり、不明点の解消にも繋がり、とても有意義な面談になったと思います。

専用サイトで詳しいレジュメを作成し転職の準備!

無料登録後に送られてくるメールを確認しURLにアクセスすると、自分専用のホームページが作成されています。

今後の転職に対してのやり取りは、全てこの専用サイトを利用して行われます。

そのため、まずは職務経歴などのレジュメを作成しましょう!

求人先へ提出する職務経歴書なども入力することになるので、しっかり作り込むことが大事です。

でも、安心して下さい!

作成するレジュメの添削もエージェントのアドバイスを頂けるので安心ですよ~🎵

具体的なレジュメの内容は、

  • キャリアシートの作成・提出(企業に応募する際に必要な「履歴書」に該当)
  • スカウト用追加情報の作成・提出(詳細な職務内容・スキルを企業に伝える)
  • 写真の提出(写真があると企業からの印象がよくなり、書類選考に通過しやすくなる)
  • 職務経歴書の作成(企業に応募する際に、自分の職務内容を詳しく伝えるもの)

一度に入力する必要はなく、スマホからでも簡単に追加・編集することができます。

自分のキャリアや職務を詳しく説明するには、とても多くの文字で説明することになるので、相応の時間もかかります。

少しづつ入力して、計画的にレジュメの作成を終わらせましょう。

私は全て入力し終わるのに、1時間ほど掛かりました。

特に時間が掛かったのが、過去の在籍していた企業の事業内容や実績などでした。

企業のHPから確認できる内容は問題ありませんが、在籍当時の実績などは記憶が不明朗でしたので、具体的な実績を載せることができなかったのが残念でした。

もしも、在職中で転職活動を考えている方は、実績や数字などは記録として残しておくことをお勧めします。

担当エージェントからレジュメの添削

レジュメを作成すると、担当エージェントからの添削を受けることができます。

私の場合は、1回目の面談の後の2回目の面談のタイミングでレジュメが完成していたので、添削も同時にお願いしました。

具体的に応募先企業に対して、心証が良くなる表現方法への添削やアドバイスも頂きました。

2回目までの面談(電話)は必須のようですが、以降の面談は任意のようです。

レジュメが完成することで、転職活動の準備は完了となります。

自分の希望に応じて送られてくる紹介案件や、専用サイトから自分の希望条件で検索した案件へ応募することで、転職活動がスタートします!

無料登録はこちら⇒リクルートエージェント

転職エージェントを活用するメリット/デメリット

転職エージェントを活用するメリットとデメリットを解説します。

あくまで、私の体験談からのメリットデメリットですので、主観も入ることはご了承下さい。

メリット

  • レジュメの添削が受けれる
  • 案件が送られてくるため時短になる
  • 業界のアドバイスを受けれる
  • 企業とのやり取りは担当者任せ
  • 利用料は全て無料

デメリット

  • レジュメ作成に時間掛かる
  • 内定率が上がる訳ではない

メリットとしては、レジュメの添削を受けることができるので客観的に効果的なキャリアシートが作成できることは大きなメリットだと思います。

転職先の業界の情報は転職エージェントじゃないと知りえない内容も多く、業界を変えようと考えている方なら、特にメリットになるはずです。

また、応募案件は自動で(手動でも)送られてきて、応募の連絡もスマホでポチるだけでOKです!

ちなみに、面接の予定のやり取りも入力するだけで、電話のやり取りなど不要なので気楽です♪

最大のメリットは、登録料・利用料、全て一切無料で活用できることですね♪

デメリットはほとんどないのですが、レジュメの作成に時間が掛かることですが、一度作ってしまえば都度加筆修正できるため、時間をかけて作ったモノが無駄になることはありません。

当たり前ですが、転職エージェントを使ったからといって、内定率が上がるわけではありません。

結論的には、真剣に転職活動をしようと思っている人は積極的に活用すべきエージェントだと思います。

特に、私のような40代で在職中に転職活動をしようと考えている方は、絶対に登録すべきだと思います。

だって、在職中の転職活動は時間が無いから💦

真剣に時間を掛けず転職活動するなら、転職エージェントを活用しましょう♪

無料登録はこちら⇒リクルートエージェント

まとめ 40代男性が転職エージェントを使った体験談|リクルートエージェント

「40代男性が転職エージェントを使った体験談|リクルートエージェント」を解説しました。

今回は無料登録から転職準備完了までを、私の体験談を元に解説しましたので、エージェントや担当によって多少の違いはあると思いますので、ご了承をお願いします。

私は在職中に転職活動を始めましたので、転職エージェントを使うことは、とっても時間の短縮になったので使って良かったと思います。

無料でこれだけ多くのサービスを受けれるのは他にないとおもいますよ!

転職活動に自信がない方ほど、転職エージェントを活用しましょう♪

お勧めは、業界最大手のリクルートエージェントです。

私が実際に使っている転職エージェントもリクルートエージェントです。

最大手のリクルートエージェントということは、それだけ多くの方が使っているということであり、登録されている企業の案件も一番多く、全てにおいてお勧めです。

無料登録はこちら⇒リクルートエージェント

ぜひ下の関連記事から、実践記②、実践記③も読んでみ下さい!

実践記③では、とうとう『〇〇』を受けています!!

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちら↓

40代の転職について不安に思っているならこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる