【2021年】転職を考えている人は必見!前向きな選択肢としての転職

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

2021年に転職を考えている人は情報収集しなければ失敗するします!

高度経済成長期の日本であれば、終身雇用と年功序列が約束されていたため、転職すること自体ナンセンスだったと思いますが、現在の日本では転職という選択肢は、人生を豊かにするために大変重要な選択肢になります。

2021年は情報弱者は豊かな人生を送る選択肢すら与えられない時代になります

今の会社に居続けることで豊かな人生を送ることができると、確信と論理的なエビデンスを語れる方は何人ぐらいいらっしゃるでしょうか?

100年時代と言われる現代では、一つの会社でキャリアデザインを描くことは現実的ではありません。

もはや転職は、”転職することを見越しながらキャリアデザインを描く、組み込まれた選択肢”です。

しかし、転職はビジネスマンにとって大変な大きな決断になりますので、何を基準に転職を選択するのかはキャリデザインを形作る上で、その人の人生観に大きく関係すると思います。

ただし、それは現在の社会情勢にも目を向ける必要があることも間違いありません。

難しい問題だからこそ、転職することに対して迷っている人もいると思います。

そんな難しい問題の基準点を洗い出したいと思います。

選択するのは、いつも自分自身です。

ただ、その決断の道しるべは多いに越したことはありません。

1個づつ解説していきたいと思います。

2021年の今年転職を考えている人は必見です!

私は、営業会社の管理者として10年以上勤めてきました。

転職も5回以上経験しており、良かった転職もあれば後悔している転職もあります。

転職の面接官としても、少なくとも100回以上経験しているため、面接の本音と建て前も全て分かっています。

仕事柄、転職エージェントや求人広告の担当者と打ち合わせする機会も多く、転職市場については自然と情報が入ってくることになっています。

その経験を活かして解説したいと思います。

転職を考えている人は必見です!

目次

2021年の転職とは?|転職を考えている人は必見!

2021年の転職とは?”転職を考えている人は必見!”

てんしょく【転職】

《名・ス自》職業が変わること。

Oxford Languagesの定義

文字にすると簡単な言葉ですが、現実の転職は人生が変わる大きな決断です。

ポジティブな転職もあれば、ネガティブな転職もあります。

自ら決断する転職もあれば、決断させられる転職もあるでしょう。

どのような転職であれ、転職前と転職後では大きく人生が変わってしまうことは間違いありません。

人生が変わる大きな決断だからこそ、慎重かつ大胆に転職することが必要です。

【中高年の方が転職を考えている場合はこちら↓】

>>>中高年の転職は他業種へ進め!中高年の価値を最大化して豊かな人生へ

転職する価値とは?【必見】前向きな選択肢で転職を考える

転職する価値とは、現状を好転させれることです。

人によっては、給与面が改善されれる。または、人によってはやりがいのある仕事に就く。

もしくは、仕事よりもプライベートの時間を重視すべく、拘束時間が短い仕事へ転職する。

目的に違いはあったとしても、現状を好転させるために行うことが転職ということには変わりはありません。

今の仕事環境に全く不満がない方なら問題ない(むしろ幸せ)だと思いますが、何か一つでも不満がある場合は、転職の価値を考えながらステップアップを目指して、日々の仕事をこなすことが大事です。

【転職の価値についての参考記事はこちら↓】

>>>転職の価値を見つけるには自分の成長が必要!失敗しない転職の選択肢とは

転職を考えている人の悩み|転職のタイミングはいつ?

転職のタイミングに、絶対に成功する法則などはありません。

しかし、年齢を重ねるごとに転職が難しくなることは間違いありません。

転職を受け入れる側(企業)にしても、若い年齢の求職者と年配の求職者であれば、将来性を考えれば若い求職者を選ぶことは当然の選択ですよね?

ということは、年齢が高い求職者は絶対に求めれることは無いのでしょうか?

答えは、年齢が高い求職者でも求められる状況は大いにあります。

それは、即戦力として会社に貢献してもらえると思える人材であれば、年齢に関係なく企業に求められる求職者になりえるという事です。

逆に言うと、即戦力になれる力量がつけば転職するタイミングがきたということです。

もちろん、会社により即戦力と言われる能力は違いますが、状況に応じて対応を変えることができる、基礎的な考え方を理解していることが、転職しても即戦力として活躍できる人材だと判断されると思います。

【転職のタイミングについてはこちら↓】

>>>転職のタイミングはポジティブな情報収集で考えよう♪現状分析から転職へ

【上京資金0円でも上京して転職も引っ越しもできる!上京思考のある方はこちら↓】

>>>転職のタイミングは住み込みもあり⁈上京費用0円で夢を掴みに行こう♪

転職の必要性はあるのか考える|転職を悩んでいる人必見

幸か不幸か、今の世の中は転職する必要がある時代になったと思います。

転職する必要がない職種は、公務員や技術職(大工・とび職など)などの専門職だと思います。

技術職は即戦力という力量になるまだ長い年月がかかりますし、基礎的な技術を年輪のように重ねることにより熟練と呼ばれる域に達するものだと思います。

ただ、私を含めたビジネスマンは、時代の変化により必要とされる能力の変化も激しい時代となりました。

一昔前は良い会社に入れば一生安泰な時代もあったようですが、それは入社した会社で一生安泰と言えるスキルを習得することができたからに他なりません。

しかし、今はの時代は、先ほどお伝えしたように、変化が激しい時代になりました。

もはや一つの会社だけでは、100年時代という今の世の中を渡り歩く、普遍的なスキルは身に付きません。

時代の流れをせき止めることはできないならば、個人が時代の流れと共に変化をしていくことが必要です。

チャールズ・ダーウィンの有名な名言があります。

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

現状の会社で変化していることを体感できなければ、転職はには必要性があると言えます。

2021年に転職を考えている人は、2021年の変化に対応したキャリアデザインが必要になっています。

【転職の必要性について悩んでいる方はこちら↓】

>>>転職の必要性は人生を豊かにするカギ!選択肢としての転職は必須項目

転職のデメリットとは|転職を考えているなら必見

もちろん、転職にはデメリットもあります。

想像していた職場環境と違い、仕事が上手くいかず、給与も下がりモチベーションも下がったことにより、やりがいもなくなれば転職はデメリットになってしまいます。

人生が大きく変わる転職だからこそ、転職がデメリットになった場合には、人生にもデメリットを与えてしまいます。

転職のデメリットは以下4の点です。

  • 給料が下がる
  • 仕事のやりがいが無くなる
  • 時間的な拘束時間が長くなる
  • スキルアップの機会が無くなる

どのポイントも、好転することを期待して転職したはずですが、現状より悪くなってしまえば本末転倒です。

自分が何を重視して転職するのか、絶対に転職するときに失敗できないポイントは何か?明確にすることにより、転職がデメリットになる可能性を低下させることができます。

【転職のデメリットが気になって転職を躊躇している方はこちら↓】

>>>転職のデメリットを知れば後悔はしない!転職デメリットを打ち消せ!

まとめ 【2021年】転職を考えている人は必見!
前向きな選択肢としての転職

何度も記事の中で紹介していますが、転職は人生を大きく変化させる一大イベントです。

メリットもデメリットも、大きな影響を及ぼすことになりますが、昨今の社会情勢を鑑みれば、転職を前向きにとらえ積極的にアプローチしていくことが重要になっています。

”転職はするべき”という観点で考えれば、メリットに目を向けつつ、失敗しない転職を模索することが、人生を大きく好転させることにつながります。

ただし、自分だけで仕事をしながら転職活動を続けることは難しいため、転職の専門家に相談することにより、無駄な時間と転職失敗のリスクを減らすことができます。

2021年に転職を考えている人は、下記の記事は必見です!

悩みを消すには、たくさんの情報を耳にすることによって、不安を解消することが効果的です。

豊かな人生を送ろうと思っている方は、まず勇気を持って1歩踏み出しましょう。

踏み出す勇気は情報を手に入れるための行動する1歩です。

まずは、下記のサイトから無料登録して1歩を踏み出しましょう!

【20代~30代の転職を考えている方ならこちら↓】

【薬剤師の転職で祝い金40万希望の方はこちら↓】

【20代の転職者の方はこちら↓】

【スキマ時間にバイトを検討している方はこちら↓】

【転職エージェントの仕組みについて知りたい方はこちら↓】

>>>転職エージェントの仕組みを徹底解説|なぜ登録料や利用料が無料なの?

それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる