転職の必要性は人生を豊かにするカギ!転職が当たり前の時代の生き方

お疲れ様です。T@課長(Nya540720)です。

出世で人生が豊かになるのは社長だけ⁈ 会社に依存しない人生なら転職がカギになる!

もはや転職の必要性を解説するまでもなく、人生を豊かにするためには転職を当たり前の選択肢として考えるべきです。

人生を語る上で優先すべき価値観は1人1人の考えによって違いますが、
給与面一つとっても昇進して給料を上げようと思うと、大変な時間と労力がかかります。

転職で給与面が全て改善するとは言い切れませんが、現状に不満を持ちながら仕事を続けるぐらいなら、
思い切って転職してみるのも選択肢の一つです。

人生を豊かにしたいと思いながら、転職の必要性に今一つ踏ん切りがつかない方の悩みを解消します

この記事を読む価値がある人はこんな人です。

  • 転職を考えているが踏ん切りがつかない方
  • 今の仕事と転職を天秤にかけている方
  • 転職の必要性を感じている人
  • 人生を豊かにするためには転職も必要だと感じている人

・転職の必要性をしっかり理解する
・会社よりも人生を優先するキャリアデザインを描く
・常にキャリアデザインを更新できる転職を選ぶ

転職で全てを解決できるわけではありませんが、会社にしがみつくことを妄信している人もいます。

私も若いころはそうでした。

勤めている会社の業績を上げるために必死に働くことと、人生を豊かにするために転職を選ぶことを、
同じ重さとして天秤にかけながら仕事を続けるビジネスマンになって欲しいと思います。

この記事を読んで、会社に左右されない人生を送るヒントを見つけて欲しいと思います。

目次

転職の必要性とは人生を豊かにするためのカギ

転職の必要性とは人生を豊かにするためのカギ

転職の必要性を考えるうえで外せないポイントは、終身雇用と年功序列が機能しなくなっていることです。

世界有数の大企業であるトヨタ自動車すら「終身雇用は難しい」と社長自身が発言されています。

あのトヨタ自動車すら終身雇用を維持できないという事は、ほとんどの日本企業において終身雇用は夢か幻です。

外資の企業であれば、そもそも終身雇用などというシステムは存在していません。

日本以外の国の企業では、転職しやすい条件で仕事を続けることは、むしろ好条件で働いている証拠とも言えます。

キャリアをステップアップし続けるために、転職は必要ですし必然となっています。

Financial Independence / Retire Early (経済的に自立した早期退職)

最近、セミリタイアという選択肢を本気で検討する人が増えてきていますよね。

アメリカでは、「Financial Independence / Retire Early (経済的に自立した早期退職) 」の
頭文字をつなげた「F.I.R.E」という言葉が流行し、一大ムーブメントになっています。


アメリカでは、「F.I.R.E」を実現する目安として、「4%ルール」が注目されているそうです。

「4%ルール」とは年間支出の25倍の資産を築けば、年利4%の運用益で生活をまかなえるという考えです。


年間支出が仮に250万円なら、6,250万円の資産を築いて年利4%で運用すれば、
理論上は、資産を維持したまま生活費をまかなえる。生活ができるという理論です。

4%という数字は、米S&P株の成長率7%から、アメリカのインフレ率3%を差し引いて計算されています。
米S&P株は対象銘柄が多いことから、投資家が市場全体の動きを把握する時に、よく参考にされる。

日本のインフレ率は、目標を2%と設定しながらも、思うように上昇せず1%に満たない状況が続いていますよね?

つまり「4%ルール」を日本版に置き換えるなら、アメリカほどインフレ率を考慮する必要がないため、
もっと高い指標となるため、「5%ルール」もしくは「6%ルール」になると思います。

5%から6%の運用益が期待できるとなれば、
「年間支出の17~20倍の資産」を築けば、セミリタイアしても生活が成り立つということになりますね。

「F.I.R.E」を実現するためには、投資資金となる元本が必要になりますが、
当然ですが高い給与を貰える会社に勤めている方の方が、投資資金を貯める時間は短縮されます。

また、投資に充てる時間も勉強する時間も必要になりますので、
拘束時間が短い(労働環境が良い)企業に勤めることも重要になります。

転職しなければ豊かな人生を送れない、転職が当たり前の時代へ

転職しなければ豊かな人生を送れない時代へ

もはや転職しなければ、豊かな人生を送れない時代になっています。

「給与や昇進だけが豊かな人生じゃないから、転職しなくても大丈夫」と考える人もいるかもしれません。

確かに、価値観は様々ですので、給料だけが豊かさの尺度ではありません。

その考え方も最大限、尊重されるべきだと思います。

しかし、”今の仕事の給料で十分生活できる”環境だったとしても、
その会社が今の雇用条件を維持したまま、雇用し続けてくれる保証はどこにもありません。

会社も営利を目的とした団体ですので、業績が良いときもあれば、業績が苦しい局面もあります。

その業績が苦しい状況になった時に、生産性が低い従業員から退職を勧められるのは当然の流れです。

自分に転職の意思が無くても、転職しなければいけない状況に陥ることは十分にありえます。

転職することになった場合に、自分の価値観や人生観を貫ける会社に転職できるかどうかは、
自己責任とはいえ、やはりそれまでのキャリアデザインが大きく影響します。

あなたの意思に関係なく、転職しなければ豊かな人生を送れない時代になっています。

転職に必要性がある時代を生き抜くためには

転職に必要性がある時代を生き抜くためには

転職に必然性がある時代を生き抜くためには、転職を常に選択肢として考えておくことと、
いざ転職が必然となった時に困らぬように、キャリアを積み上げることが大事です。

簡単にまとめると、

  • 転職することは当たり前の選択肢として常に用意しておく
  • 転職しなければいけない状況でも困らぬように、スキルや資格を取得し成長し続ける
  • 常に豊かな人生を送れるように、求人情報はチェックしておく

時代の流れと共に終身雇用や年功序列は崩れてしまいましたが、逆に転職はしやすい時代になったと言えます。

求人情報を調べようと思えば、ウェブ上で検索すれば数えきれないほどの求人広告がヒットします。

面接すらオンラインで完結する会社も多くなってきましたよね?

資格にしても、通信教育で取得できる資格の数も増えています。

求人の見つけ方も、資格の取得に対しても、自ら行動する人と受け身で行動しない人との差が開く時代になったと思います。

豊かな人生を送るためには、自ら行動しキャリアデザインと情報収集を怠らずスキルアップが必要です。

転職に対して情報収集するならこちら

首都圏のIT・営業職求人多数。マイナビの人材紹介サービス≪マイナビエージェント≫はこちらへ

正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】はこちらへ

まずは無料で相談!【キャリアスタート】はこちらから無料登録へ

全て登録無料の転職エージェントですので、転職に対しての情報収集は万全です。

まずは、無料登録することで自分の価値と転職市場の情報収集を行いましょう!

早く登録すればするほど、豊かな人生になる選択肢は増えることになりますよ♪

まとめ 転職の必要性は人生を豊かにするカギ!選択肢としての転職は必須項目

100年時代と言われる現代において、転職は必然性があると思いますし、人生を豊かにするためには必要な選択肢です。

必ずしも転職しなければいけないわけではなく、常に転職が選択肢として選択できる状況でいることが重要です。

何も情報が無ければ、選択肢として選考することすらできません。

情報格差は人生においても大きな影を落とします。

自分の豊かな人生を送るためにも、価値観や人生観を尊重するためにも、当然の選択肢として転職を受け止めましょう。

まずは、無料の転職エージェントに登録して、転職を選択肢にできるように情報を集めましょう。

新しい年度が始まり、新規事業や既存業務のブラッシュアップするために求人が増えている時期です。

転職エージェントの担当に相談するだけで、人生が開けるかもしれませんよ♪

相談・登録は無料ですので、豊かな人生を送る選択肢を広げるためにも、一歩踏み出しましょう♪

お勧めの転職エージェントはこちら↓

首都圏のIT・営業職求人多数。マイナビの人材紹介サービス≪マイナビエージェント≫はこちらへ

正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】はこちら

まずは無料で相談!【キャリアスタート】はこちらから無料登録へ進みましょう♪

それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる