SWELLは副業ブロガーにこそおすすめのワードプレステーマ

お疲れ様です。たき課長(@Nya540720)です。

みなさん、新しくブログを開始しようと思った時に、ワードプレスのテーマについて迷ったことはありませんか?

ワードプレスのテーマはたくさんあり過ぎて迷うことも多いと思います。

今回は私と同じ副業ブロガーにおすすめのワードプレスのテーマとして、SWELLを紹介したいと思います。

SWELLのおすすめポイントを簡単に紹介すると、

  • HTMLの知識が無くても簡単にブログが書ける
  • 文章の装飾や加工にも知識は一切不要
  • 簡単に誰でもおしゃれで機能的なブログが書ける
  • 簡単に使えるため時間がない方におすすめ

SWELLを使うべきブロガーとは、

  • 時間がない副業ブロガー
  • HTMLやWeb知識が少ないブロガー
  • 無駄な勉強に時間を使いたくないブロガー

私は以前にはcocoonというワードプレスのテーマを使っていました。

cocoonも素晴らしいテーマであることは間違いありませんが、おしゃれで機能的な使い方をするには、どうしてもHTMLやWebの知識が必要になるため、時間がない副業ブロガーの私には使い勝手が悪い印象がありました。

SWELLに移行してからは、すべての問題が解決され、快適にブログを書いています。

今回は、私がcocoonから移行してから実感したSWELLのおすすめのメリットとデメリットを紹介します。

ワードプレスのテーマで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事を読めば、SWELLのメリットとデメリットが良く分かりますよ🎵

目次

SWELLというワードプレスのテーマの特徴とは

SWELLというワードプレスのテーマの特徴とは
SWELLというワードプレスのテーマの特徴とは

SWELLというワードプレスのテーマを簡単に説明すると、『難しい知識が無くても、簡単にお洒落で機能的なブログが書けるワードプレスのテーマ』ということです。

細かい機能は抜きにして、特徴的な機能を主観を交え紹介したいと思います。

ブロックエディター(Gutenberg)が今後の主流|直感的な執筆が可能

SWELLはブロックエディター(Gutenberg)という機能があります。

これは、記事を書く範囲を一つのブロックとして設定し、ブロック毎に執筆と装飾を実施する機能です。

ブロック毎に装飾することができることの効果として、実際に表示される装飾を確認しながら作業できるという大きなメリットがあります。

これが私にとっては、とてもメリットでした!

どうしても、HTMLというコードで書かれたブログは実際の表示とは大きく異なるため、定期的に表示を確認する必要がありました。

ブロックエディター(Gutenberg)は、直感的にWordやExcelを使って文章を書く感覚でブログを作ることができます。

直感的にブログが書けることが、SWELLの最大のメリットです。

ちなみに、(Gutenberg)とは、活版印刷を発明した人の名前であり、Wordpressのブロックエディターの呼称です。

ヨハネス・ゲンスフライシュ・ツア・ラーデン・ツム・グーテンベルク(ドイツ語: Johannes Gensfleisch zur Laden zum Gutenberg、1398年頃 – 1468年2月3日)は、ドイツ出身の金細工師、印刷業者である。
印刷に改良を加えた活版印刷技術の発明者といわれ、広く知られている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

文章の装飾が簡単♬|難しい知識一切不要

ブロックエディター(Gutenberg)を使うことで簡単に装飾ができることは前項でも解説しました。

SWELLを使うことで、更にもっと簡単に装飾ができるようになります。

ブログを書く上で、たくさん使う事となる枠の基本的な形を下記に紹介します。

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

こんな枠が1クリックで作成可能です(HTMLの知識は一切不要)

全て合わせると、24個もの枠を簡単に使うことができます。

用途に合わせて使い分けることができるため、どのような内容のブログでも装飾に困ることはありません。

ブロックエディターが普及する以前は、クラシックエディターという機能を使ってブログを書いていました。

ちなみに、下記のような装飾をする場合、

装飾の例

HTMLコードとしては、下記のようなコードを入力する必要があります。

<p class=”sample_h_21″>おしゃれな見出し</p>

メッチャ面倒臭くないですか!?

私も以前はクラシックエディターを使っていましたが、装飾する都度HTMLのコードをコピーし、張り付け。

その後、プレビューボタンで実施の表示を確認。

装飾が壊れているところを修正・・・(これの繰り返し)

こんな面倒な作業は、SWELLを使えば一切必要ありません!

SWELLを使う事に慣れは必要だと思いますが、知識は一切必要ないこともSWELLを使うメリットです。

SWELLを使うメリット

SWELLを使うメリット
SWELLを使うメリット

SWELLを使うメリットは、大きく分けると3点です。

  • ブロックエディターで直感的にブログが書ける
  • 装飾がワンクリックで使えて便利
  • 難しい知識や勉強は必要なし

細かいメリットはたくさんあり過ぎて紹介しきれません。

公式HPのリンクを貼っておきますので、実際の作業画面や細かいメリットを確認してみて下さい。

>>>SWELL公式HP

SWELLのデメリットを解説|クラシックエディターは使えない?

SWELLのデメリットを解説|クラシックエディターは使えない?

私が使ってみた感想から、SWELLのデメリットを紹介します。

あくまで私(たき課長)の主観ですので、内容についてはご了承をお願いします。

クラシックエディターを使うにはプラグインが必要

以前のクラシックエディターがどうしても使いたい場合は、プラグイン(拡張機能)使う必要があります。

無料で簡単にダウンロードできるため、作業的には難しくありませんが、手間は手間です。

しかも、将来的にクラシックエディターのサポートは終了する予定になっています。

「WordPress.org」の日本語サイトに、下記の記載があります。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

出典:Classic Editor | ja.wordpress.org

”必要がなくなるまで”というところが不明ですが、将来的にサポートが無くなることは間違いありません。

今の内からブロックエディターに慣れておきましょう。

まとめ SWELLは副業ブロガーにこそおすすめのワードプレステーマ

「SWELLは副業ブロガーにこそおすすめのワードプレステーマ」を解説しました。

ワードプレスのテーマは無料テーマから有料テーマまで幅広くラインナップされています。

無料テーマでも優秀なテーマもありますが、どうしてもデザイン性や機能面で有料テーマよりも劣るため、補うためにはHTMLの詳しい知識が必要になっています。

SWELLをとは『難しい知識が無くても、簡単にお洒落で機能的なブログが書けるワードプレスのテーマ』です。

ワードプレスのテーマに悩んでいる方は、ぜひSWELLを使ってみて下さい♬

SWELLの特徴まとめ

  • ブロックエディターで直感的に装飾しながらブログが書ける
  • 難しいHTMLの知識は一切不要
  • ブログ執筆時間が短縮できる

ブログ執筆には大きな時間が掛かるため、副業としてブログを書いている人にとっては作業時間の短縮は大きなテーマです。

私も副業ブロガーですので、作業時間は大きな悩みでしたが、SWELLを使ってからは装飾に時間が掛からないため、作業時間が大幅に短縮できています。

だからこそ、副業ブロガーにこそぜひSWELLを使ってもらいたいと思います。

間違いなく、帰宅後の短い時間でブログを書けるようになりますよ♬

ブログを書く文章術について勉強したい方は、下記の関連記事から文章術を確認してみて下さい。

>>>【簡単】PREP法で分かりやすい文章を書く|全ての文章構成の基本

>>>SDS法の使い方|Twitterやプレゼンに最適な文章術を覚えよう

それでは、今日も1日、お疲れ様でした♬

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる