出産前の診断が怖いのは当然|NIPT検査は妊婦満足度97%の病院へ

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

 

当たり前ですが、赤ちゃんが産まれることは、とても嬉しいことですね!

 

私は子供が2人いますが、もう中学生と小学生なので、さすがに赤ちゃんという認識は無くなりましたが、町で小さな赤ちゃんを連れた家族を観ると、やっぱり幸せな気持ちになります。

 

でも、最近は結婚年齢も高くなったことで高齢出産も増え、出産に対してうれしい気持ちと同じぐらい、怖い・不安と思う妊婦さんも増えたそうです。

 

そんな妊婦さんの怖い気持ちを解消する一つの方法が、新型出生前診断(NIPT)です。

 

妊婦さんの選択肢の一つとして、新型出生前診断(NIPT)は一般的になってはきましたが、まだまだ、受診できる病院の数は少なく、地方に住んでいる妊婦さんは受診のために都心部に行く必要がありました。

 

でも、NIPT平石クリニック 新型出生前診断(NIPT) なら、

全国各地(北海道・新潟・東京・埼玉・愛知・滋賀・京都・大阪・広島・山口・福岡・沖縄)で受診することができます。

ほぼ、全国で受診可能と言ってよいと思います。

 

あなたのお住まいの地域の近くにも、新型出生前診断(NIPT)を受けれる病院があるはずです。

 

平石クリニックのHPから近くの病院を調べてみて下さい。
(NIPT平石クリニック 新型出生前診断(NIPT) 公式HP)

 

地元や実家で新型出生前診断(NIPT)を受けたいという妊婦さんは必見です!

 

さらに、NIPT平石クリニック 新型出生前診断(NIPT) は、日本マーケティングリサーチ機構が調査を行った『新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査』において、妊婦様からの満足度が2019年度は95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%を獲得しています!
日本マーケティングリサーチ機構

 

  • 「自宅や実家の近くの病院で新型出生前診断を受けたいなぁ」
  • 「出産前に不安や怖い気持ちを少しでも減らしたなぁ~」
  • 「安心できる病院で新型出生前診断を受けたいなぁ~」
そんな気持ちの方には、NIPT平石クリニック 新型出生前診断(NIPT)がおすすめです。
この記事を読めば、
全国で受けれるNIPT病院が分かります。
更に、妊婦満足度が高い病院も分かります!

 

NIPT検査を検討している妊婦さんは、ぜひ最後まで読んで下さい♪

 

【24時間365日往診に来てくれるファストドクターの公式HPはこちら↓】

>>>子育て世代必見♪24時間365日医師が往診に来てくれる!コロナにも対応

目次

新型出生前診断(NIPT検査)”出産前の診断が怖いのは当然”

新型出生前診断(NIPT検査)”出産前の診断が怖いのは当然”

新型出生前診断(NIPT)とは新型出生前診断(NIPT)は、妊婦さんの血液中に含まれる赤ちゃんのDNA断片を分析することで、赤ちゃんの特定の染色体(DNA)疾患を調べることができる検査です。

 

妊娠中セルフリーDNAが胎盤から流出し、妊婦であるお母さんの血液中の中を循環しています。

 

そのため、妊婦さんには母体血中には、胎盤由来のセルフリーDNAと母体由来のセルフリーDNAが混在しています。

 

NIPT検査はこの胎児由来のセルフリーDNAの遺伝子配列を解析することにより、DNA断片が何番染色体に由来するのかを判定し、染色体異常を検出します。

 

NIPTのより正確な名称は、「無侵襲的出生前遺伝学的検査」または「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査」ですが、母体血清マーカー検査等と比べ最近開発・導入されたため、国内では「新型出生前診断」とも呼ばれます。

 

新型出生前診断(NIPT)は、具体的に次の3つの疾患を調べることができます。

 

ダウン症候群      18トリソミー     13トリソミー

 

これら3つを合計すると、胎児の染色体疾患の約7割に相当します。

 

出産前の診断の種類は何種類かありますが、おおよそ4種類ほどになっています。

 

  • ダウン症候群(21トリソミー)
  • エドワーズ症候群(18トリソミー)
  • パトー症候群(13トリソミー)
  • 全染色体検査
  • 微小欠失検査

新型出生前診断(NIPT検査)の問題点やデメリット・怖い気持ちも

良いことばかりのような新型出生前診断(NIPT)ですが、問題点やデメリットもあります。

 

今回は、新型出生前診断(NIPT)の問題点やデメリットも紹介しておこうと思います。

 

診断による的中率が年齢に依存している場合が多い(特に陽性率)

陽性的中率はお母さんの年齢に依存している傾向が強く、お母さんの年齢が若ければ若いほど的中率は下がります。

 

逆に、年齢が高ければ高いほど、陽性的中率は高くなります。

 

新型出生前診断で陽性の判定が出たとしても、必ずしも遺伝子異常があるというわけではないので、確定診断である羊水検査や絨毛検査も推奨されています。

 

しっかり医師と相談して、あとから羊水検査を受けておけばよかったと後悔しないよう、さまざまな状況でさまざまな選択肢があることを知っておきましょう。

 

妊婦さんが一番安心できる内容を選択できるよう、医師との相談は必要不可欠です。

 

羊水検査
羊水検査とは出生前診断の一種。

妊娠子宮に長い注射針に似た針を刺して羊水を吸引することに
よって得られた羊水中の物質や羊水中の胎児細胞をもとに、
染色体や遺伝子異常の有無を調べる。

絨毛検査
絨毛検査とは、出生前診断のひとつで簡単にいうと胎児の組織の一部を取り、その染色体や遺伝子を調べる検査です。

羊水検査と混同することがありますが、検査する時期、
採取部位などが異なります。

 

新型出生前診断について正しく知識を得ていない人は、陽性と診断された時点で確定診断を受けることなく、人工妊娠中絶を選択する場合がありこれが問題視されています。

 

この陽性的中率については、正しく理解しておくことがとても重要です。

 

診断直後は気が動転する妊婦さんもいると思いますが、医師とコミュニケーションをしっかり取って、後悔しない選択肢を選べるよう、ゆっくり判断を下しましょう。

 

病院によっては診断を受ける制限や条件がある”東京だけじゃない大阪でもOK”

新型出生前診断は施設によっては、診断を受けるための制限が設けられています。

  • 出産時の年齢が35歳以上であること
  • 母体血清マーカーや胎児超音波検査で染色体疾患の可能性が示唆された場合
  • 以前染色体疾患を持つ赤ちゃんを妊娠または出産したことがある場合
  • 遺伝的に遺伝子疾患を持つ可能性が高い場合

以上の条件を満たす妊婦さんのみとされている場合が多いようです。

 

画一的な条件では、いろんな妊婦さんの状況の全てを網羅することはできません。

 

条件が多くなることは、NIPT検査のデメリットの一つです。

 

出産前診断の費用が高額になっている(保険適用外)

一般的に新型出生前診断は、20万前後の費用がかかる病院が多いようです。

 

これは他の非確定検査と比較すると費用は、確かに高額と言えます。

 

しかし、他の非確定検査では精度が低く結局、羊水検査などの確定検査を受けなければ、正確なことを知り得ないとなると、結果的に羊水検査代に20万程度かかります。

 

胎児の染色体異常について正確なことを知るためには同程度の費用がかかるとなると、様々なメリットがある新型出生前診断を受診する方がよいと考えられます。

 

検査費用が高額だからこそ、しっかりと医師と相談して、最適な選択の助言をもらえる、妊婦さんの気持ちに寄り添った病院で診察を受けることが大事です。

 

病院を選ぶ第一候補は、妊婦さんの満足度が高い病院を選ぶようにした方が良いと思います。

 

【シリング法を使った妊活を検討している方はこちら↓】

>>>シリング法でストレスを減らした妊活♪難しい採精の補助は容器が決め手

新型出生前診断(NIPT)なら平石クリニック 当然の妊婦満足度97%

新型出生前診断(NIPT)なら平石クリニック 当然の妊婦満足度97%

公式HPより

平石クリニックの院長である平石貴久医師は『ホンマでっか!?TV』出演 大阪医院

平石クリニックの院長である平石貴久氏が2021年2月3日放送のフジテレビ『ホンマでっか!?TV』・【ホンマでっか!?人生相談「やるかやらないかはアナタ次第」】に出生前診断評論家として出演しました。

 

平石貴久 院長

東京慈恵会医科大学卒業。 専門は内科、消化器科、スポーツ医学。
スポーツ選手の健康管理や勝つためのコンディショニングを担当。

他に日本を代表する多数のチームや選手の健康管理、有名ミュージシャンたちのコンサートドクターとしても活躍。

 

妊婦さんからの満足度が2019年度は95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%

日本マーケティングリサーチ機構が調査を行った『新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査』において、妊婦様からの満足度が2019年度は95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%を獲得することができました(公式HPより)

 

妊婦さんからの満足度が2019年度は95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%

妊婦さんからの満足度が2019年度は95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%

公式HPより

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2019年,2020年1-7月,新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査。

顧客満足度が高い平石クリニックなら当然、すべての妊婦さんにおすすめできる安心の病院です。

 

2019年顧客満足度95%・2020年1月~7月顧客満足度97%

日本マーケティングリサーチ機構が調査を行った『新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査』において、2019年度の顧客満足度95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%を獲得することができました。

 

日本マーケティングリサーチ機構調べ。
調査概要:2019年,2020年1-7月,新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査。

 

年齢制限など診断を受けるための条件が少ない

一般的な産科医院では、35歳以上にしか出生前診断は案内されません。

 

平石クリニックのNIPTは年齢制限はなく、夫婦同伴でないと受けられないなど制限もありません。
妊娠10週から検査可能ですが、予約はいつでも受け付けております。

 

安心して受診することができます。

 

診断後のフォローも当然の出産前診断で安心

平石クリニックでは検査結果が陽性の場合、日本国内のどちらで診断を受けていただいても羊水検査費用は全額負担いたします。
※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担いたします。

 

土日でも診断可能 一度の来院で結果は最短6日

1回のご来院のみで採血が可能で、診断結果も採血から最短6日でお伝えすることができます。

 

平日はお忙しくされている方でも土日での診断も受け付けております。

 

出産前の不安な妊婦さんお一人ずつ丁寧に対応 2019年顧客満足度95%

平石クリニックでは診断の申込書と同意書にご記入いただきまして、問診のあと採血となります。

 

夫婦同伴はもちろん、お子さま連れでの受診も可能です。

 

【自宅でガン検査キットを使いたい方はこちら↓】

>>>ガン検査キットで生活習慣病の予防と健診もできる!自宅検査で費用も軽減

平石クリニックをおすすめする妊婦さん 2019年顧客満足度95%

平石クリニックをおすすめする妊婦さん 2019年顧客満足度95%

公式HPより

新型出生前診断(NIPT)を受診できる病院はたくさんありますが、平石クリニックを選ぶべき妊婦さんを紹介します。

 

  • 安心できる病院で新型出生前診断(NIPT)を受けたい妊婦さん
  • 家族と一緒ではなく、1人で新型出生前診断(NIPT)を受けたい妊婦さん
  • 北海道・新潟・東京・埼玉・愛知・滋賀・京都・大阪・広島・山口・福岡・沖縄に住んでいる妊婦さん

 

平石クリニックは上記3点の妊婦さんにはおすすめの病院ですが、はっきり言って全ての妊婦さんにおすすめの病院です。
 【平石クリニックの公式HPはこちら↓】

>>>【妊婦さんからの満足度No1】新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

まとめ 出産前の診断が怖いのは当然!NIPT検査は妊婦満足度97%の病院へ

出産前に妊婦さんの不安や怖い気持ちを少しでも減らすには、新型出生前診断(NIPT)がひとつの選択肢になることは間違いありません。

 

当然、診断を受ければ、陰性結果もあれば陽性結果もあります。

 

その結果に応じて、どのような選択をするかも尊重されるべきです。

 

経済的・倫理的・生活環境・価値観など、センシティブでデリケートな内容ですので、診断を受けるにあたり条件が少ないということは、見過ごされがちですが実はとても重要なのです。

 

一番配慮されるべきは、妊婦さん自身です。

 

何も分からず悪い想像で怖い思いを募らせるのではなく、まずは明確に状況を把握することで、選択肢を選ぶ具体的な判断材料にもなると思います。

 

診断結果によっては、新しい悩みや怖さも不安さえも生じるかもしれませんが、一歩進んだ状況で選択肢を明確にしたうえで結論を出す方が、より納得しやすい選択になると思います。

 

新型出生前診断(NIPT)を検討している方なら、平石クリニックは間違いなく第一候補になると思います。

 

1人で悩むより無料の電話相談でカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

あなたと同じように悩んで悩みぬいている妊婦さんと向き合っている平石クリニックです。

 

専門家に話を聞いてもらうだけで、少しだけ心が落ち着くこともあると思います。

 

まずは、勇気を出して無料相談の電話をかけてみましょう。

 

相談した結果、診断を受けるかどうかは、また勇気と相談して決めたらいいと思いますよ。

 

まずは1歩目の勇気は無料相談です。

 

【平石クリニックの公式HPと無料相談はこちら↓】

>>>【NIPTのNo1おすすめ病院】平石クリニックの無料相談はこちら

 

出産前の診断が怖いのは当然!新型出生前診断は妊婦満足度97%の病院へ

 

【NIPT検査の過去記事はこちら↓】

>>>NIPT検査が自分一人で受けれる!国内最安値で東京以外でも受診可能

【姉妹サイト】
 それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる