高齢の親の一人暮らしを見守るカギは電球!蓄積データで異変を察知

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

みなさんご存じの通り、日本は1970年に「高齢化社会」に突入しました。

その後も高齢化率は急激に上昇し、1994年に高齢社会、2007年に超高齢社会へと突入しました。
今後も高齢者率は高くなると予測されており、2025年には約30%、2060年には約40%に達すると見られています。

高齢化が進むという事は、老親のみの世帯が増えるという事も示唆しています。

親世帯と子供世帯が一緒に住めば、老親のみの世帯は少なくなると思いますが、仕事や進学などの関係からどうしても同居することが難しい人も居ますよね?

離れて暮らす老親を心配しない子供はいないと思います。

心配だけど、どうしても離れて暮らすしかない老親を見守るカギになるツールが必要です。

老親のプライバシーを守りつつ、子供世代に過度の負荷がかからない見守る方法はないのか?

そんな老親と子供世代の両方の悩みを解消するカギが、

高齢者の為の見守りサービス【goo of things でんきゅうAI】 です!

このサービスの特徴は、

  • トイレの電気の点灯・消灯で安否確認
  • 蓄積データから日常生活機能レベルの低下を感知
  • 30円/日の料金だけで離れて暮らす老親を見守ることができる
この記事を読めば、
離れて暮らす老親に配慮しながら、見守ることができます!

ぜひ最後まで読んで、新しい形の見守りサービスを活用して下さい♪

目次

見守り新サービスは電球【goo of things でんきゅうAI】

gooの見守る新サービスは電球⁈【goo of things でんきゅうAI】

gooの見守る新サービスは電球⁈【goo of things でんきゅうAI】

「goo of thingsでんきゅうAI」は、
高齢者宅に設置したIoTでんきゅうの点灯情報から抽出した、
高齢者の行動パターンの変化を基に、独自のAIで高齢者の日常生活機能(*1)の低下の
リスクを推定する機能を搭載しています。

「でんきゅうAIレポート(*2)」の結果(*3)は、「goo of things」専用アプリを通じて、
高齢者を見守る家族に通知されます。これにより、高齢者を見守る家族は、
高齢者の行動変化に見られる健康リスクに気づくことができます。

公式HPより

(*1)日常生活機能とは?
ICF(International Cllasification of Functioning and Disabilty and Health)における活動には
日常生活を営むうえで必要となる基本的日常生活動作(Basic Activity of Daily Living: BADL )および、
より高次の機能を意味する 手段的日常生活動作(lnstrumentalActivity of Daily Living;IADL )などがあります。
それらを合わせ日常生活機能としています。

(*2)本レポート結果は AI からの参考情報として、日常生活機能の維持や向上にお役立てください。

(*3)AI判定結果監修/アドバイザリー:ユニマットリタイアメントコミュニティ社/
一般社団法人熊谷健康政策研究所日常生活機能低下レベル有/無判定結果、判定コメント等について

公式HPより

専用の電球による、点灯・消灯情報で一人暮らしの老親を優しく見守る

専用の電球による、点灯・消灯情報で一人暮らしの老親を優しく見守る

専用の電球による、点灯・消灯情報で一人暮らしの老親を優しく見守る

公式HPより

【公式HPはこちら↓】

>>>新しい老親の一人暮らしを見守るサービス【goo of things でんきゅうAI】

【高齢の親の見守りならこちら↓】

>>>別居の親を見守りたいならアイシルで優しいコミュニケーション

一人暮らしの老親の住宅に設置された、Iot電球の1ヶ月の情報を解析

高齢者宅に設置されたIoT電球の1カ月分の点灯情報から行動パターンの変化を抽出し、日常生活機能(*1)の低下レベルを推定することができます。

公式HPより抜粋

一人暮らしの老親の住宅に設置された、Iot電球の1ヶ月の情報を解析

公式HPより

一人暮らしの老親の住宅に設置された、Iot電球の1ヶ月の情報を解析

公式HPより

一人暮らしの老親の住宅に設置された、Iot電球の1ヶ月の情報を解析

公式HPより

蓄積データの通知履歴から「異常時」「正常時」を確認し安否確認に活用できます。

蓄積データの通知履歴から「異常時」「正常時」を確認することができ、 安否確認に活用できます。

公式HPより

一人暮らしの老親の電球AIの使い方【見守るシステム】

「goo of things でんきゅうAI」は、お一人住まいの高齢者宅のトイレに電球を設置し、ご利用ください。

※外出されて自宅でのトイレの使用がない場合は、判定が要注意であっても、非該当の場合がありますので、その点はご注意下さい。

※「goo of things」アプリにてトイレ以外の場所を設定することはできません。

公式HPより

一人暮らしの老親の電球AIの使い方【見守るシステム】

一人暮らしの老親の使い方のイメージ【見守るシステム】

公式HPより

 でんきゅう AI 「3個の特徴」”高齢の親の見守りのカギ”

簡単・手軽に設置ができる

一般的な見守りサービスに
比べて安価

プライバシーに配慮した
見守り

でんきゅう AI 「3個の特徴」”高齢の親の見守りのカギ”

でんきゅう AI 「3個の特徴」”高齢の親の見守りのカギ”

でんきゅう AI 「3個の特徴」”高齢の親の見守りのカギ”

普段ご利用の電球を「goo of things でんきゅうAI」に取り換えるだけ、簡単で手軽です。

LED電球のため長期間交換不要、
インターネットへの接続や複雑な
設定も不要です。

※ご利用時は、スマートフォンの
電波が入るエリアである必要がございます。

定期的な訪問による見守りや
セキュリティによる見守りなど、
一般的な高齢者見守りサービスに
比べ、安価に見守ることができます。

1,078円/月(税込)は、
1日平均約30円程です。

カメラ等による監視は生活状態を
常に見られている気持ちになりますが、電球による見守りは、
電球のON情報により生活リズムを
把握することができるため、
プライバシーに配慮した安心安全な見守りができます。

ご利用に際し別途インターネット接続サービスへの契約等は一切不要です

ご利用の流れ「高齢の親を見守るのカギは電球」

  1. 専用電球の購入 (「goo of things でんきゅうAI」専用の電球をご購入下さい)
  2. goo of thingsアプリダウンロード
  3. 購入済み専用電球到着 1週間程でご注文時にご登録いただいた住所に専用電球が届きます。
  4. 専用電球を登録 「goo of things」アプリにて専用電球をご登録下さい。
  5. 専用電球を設置 ご自宅のトイレに専用電球を設置して下さい。
  6. ご利用開始 何かご不明な点がありましたら、「よくあるご質問」をご覧ください。

ご利用の流れ「高齢の親を見守るのカギは電球」

ご利用の流れ「高齢の親を見守るのカギは電球」

公式HPより

【goo of things電球AI】料金設定

初期費用(電球購入費) 3,278円(税込み)※キャンペーン価格
月額費用 1,078円(初月無料)
契約期間の縛り 無し
解約手数料 0円

【公式HPはこちら↓】

>>>【公式HPはこちら】一人暮らしの老親を見守るカギ【goo of things でんきゅうAI】

まとめ 高齢の親の一人暮らしを見守るカギは電球!蓄積データで異変を察知

日本の高齢化社会は今後も続き、超高齢化社会になることは間違いありません。

そうなれば、おそらく老親の世帯だけで生活する方は、プライバシーに配慮された見守るツールがあるべきだと思います。

一人暮らしの老親を見守るサービス【goo of things でんきゅうAI】 なら、最大限プライバシー配慮されて親世代も子供世代も安心して生活ができる、新しい見守りの形になると思います。

遠くにいても近くに家族を感じる素晴らしいシステムです

1個の電球が素晴らしい関係を作る、貴重なカギになることは間違いありません。

まずは、公式HPを確認して、問い合わせして見て下さい♪

【公式HPはこちら↓】

>>>老親の見守るカギは電球⁈【goo of things でんきゅうAI】公式HPはこちら

【別居の親を見守るアイシルの公式HPはこちら↓】

>>>別居の親を見守りたいならアイシルで優しいコミュニケーション

それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる