中間管理職のおすすめ退職代行|ブラック企業から脱出しよう!

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

中間管理職ともなれば貴重な戦力となりますので、会社側からみても、できれば退職して欲しくないのが本音です。

いわゆるブラック企業と言われるような会社では、従業員の成長も見込めず、従業員自体を大切に扱っていないため、本人の意思だったとしても退職することを妨害されることもあります(実体験あり)

社畜猫

ウチの会社ブラックだから、辞めるの無理だよぉ

そんな、もう会社を辞めたいけど、退職することを諦めている人を救うための情報を提供します。

前向きに仕事ができず、モンモンとした気持ちで仕事しているなら時間がもったいないですよ!

結論をいれば、中間管理職の方が「退職したい」と考えたときには、退職代行を活用することをおすすめします。

退職代行を活用すれば、安心・確実に退職することが可能です。

退職代行には、民間業者と弁護士事務所の会社がありますが、特徴を踏まえておすすめの転職代行を紹介したいと思います。

中間管理職の退職の場合は、弁護士事務所がおすすめとなりますが、理由も併せて解説します。

この記事を読むべき人

  • 中間管理職で退職を検討している人
  • ブラック企業(法令を守らない)に勤めてる人
  • 過去の退職者が円満退社してい会社にいる人

この記事を読む価値

  • おすすめの退職代行が分かる!
  • いざとなったら辞めれるという安心感を得る!
  • 未払い残業代や精神障害の相談もできる!

従業員が会社に依存する時代は終わりました。

今の会社よりも活躍できる会社がある場合は、退職して新しいステージで努力するほうが建設的です。

そのためには、退職することに揉めたり時間が掛かることは、とても無駄な労力です。

在籍する価値がない会社からの退職なら、さっさと退職代行を活用して退職しちゃいましょう!

今回の記事は、すでに退職することを決めている中間管理職の方を対象に執筆しています。

退職を検討している方も含め、ぜひ最後まで読んで、退職代行を活用して下さい♪

目次

退職代行とは|民間業者と弁護士事務所の違い

退職代行とは|民間業者と弁護士事務所の違い

退職代行の会社には、民間企業と弁護士事務所の違いがあります。

各退職代行の違いについて解説します。

           民間業者弁護士事務所
得意分野退職することに特化未払残業代や精神障害の相談も可能
料金3万円前後5万円前後
対象一般社員中間管理職

簡単にまとめると、一般社員の方がスムーズに退職できそうなときに活用するなら民間企業がおすすめです。

煩わしい退職の手続きやストレスに対しての費用として退職代行の料金が発生します。

中間管理職の方が退職する場合は、弁護士事務所が運営する代行会社がおすすめです。

その理由は、会社への請求や会社からの引き止め・交渉・示談に対応することは、弁護士にしかできないからです。

弁護士資格を持たない者が報酬を得る目的で、法律事務を行うことは違法であり、罰則も定められております(弁護士法72条、77条)

民間業者の中には、「退職の意思を会社に伝えているだけで、違法ではない」との立場もあるようですが、早期退職に向けた退職代行を行う場合、通常、会社に退職の意思表示を伝言するだけでは足りません(必ず揉めます)

中間管理職の場合は特に、「交渉」が必要となります。

有給の消化、会社からの損害賠償請求主張への対応、残業代請求などは、伝言すればいいのみではなく、会社との間で法的主張を含む「交渉」が必要な場合が多々あります。

法律上、このような「交渉」は弁護士のみが行えることとなっています(非弁行為)

結論:中間管理職が選ぶべき退職代行は、弁護士事務所が運営している代行会社です!

退職代行の利用方法|簡単3step♪

退職代行の利用方法|簡単3step♪

退職代行の利用法を、3stepで解説します。

  • 事前カウンセリング
  • 申し込み・振り込み
  • 退職連絡・手続き

各項目を、簡単に解説します。

実際、退職代行の利用方法は簡単ですので、わざわざ説明する必要が無いほどです。

1.事前カウンセリング

「どのような理由で退職しないのか」「会社との関係性」「会社と連絡は取りたくない」など、状況を確認しながら適切な退職の方法を取るために、事前にカウンセリングを行います。

退職代行の会社によっては、電話相談意外にもLINEを使ったやり取りも可能です。

2.申し込み・振り込み

料金は前払いの会社がほとんどです。

銀行振込はもちろんのこと、クレジットカードが使える会社もあるため、確認しいておきましょう。

3.退職連絡・手続き

退職に必要な連絡・交渉を代理対応します。電話や文章、LINEなどを活用して最適な退職の手続きを代行します。

退職代行を利用するのは簡単です。
まずは、電話相談をすることで専門家のアドバイスを頂けます。

おすすめ退職代行|ブラック企業から脱出しよう!

おすすめ退職代行|ブラック企業から脱出しよう!

中間管理職の退職代行におすすめを紹介します。

中間管理職の退職は、何かと問題になることも多いため未払い残業代や精神障害(鬱など)の対応に迫られることもあるため、民間業者ではなく弁護士事務所が運営している転職代行を選びましょう。

中間管理職の退職なら、【退職代行ガーディアン】がおすすめです。

東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。
退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能としてます。

まとめ 中間管理職のおすすめ退職代行|ブラック企業から脱出しよう!

中間管理職のおすすめの退職代行を解説しました。

中間管理職が退職を考えるようになるには、たくさんの葛藤があったと思います。

前向きな理由で退職するなら喜ばしいことですが、ストレスやパワハラなど、耐えきれなくなり退職を考えているようであれば、早急に退職することをおすすめします。

私は心身ともに疲れ切って退職していった管理職の先輩社員たちをたくさん見てきました。

中には、うつ病の診断をされて退職に至った方もいました。

ブラック企業といわれるような会社は、退職の時も簡単には承知してもらえず時間が掛かることが良くあります。

ブラック企業側に退職を引き留める権利などありませんが、囲い止めの時間ほど無駄な時間はありません。

ブラック企業との話し合いや交渉することも無駄な時間とストレスです。

退職代行ガーディアンを活用して、さっさと退職しちゃいましょう♪

ブラック企業との不毛なやり取りが無くなるなら、退職代行の費用なんて安いもんです。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

当然、退職する前に次の仕事の目途もつけながら同時進行で、転職活動することもおすすめのします。

中間管理職のキャリアがあれば、転職エージェントを活用することでスムーズな転職が可能になりますよ♪

マイナビエージェント忙しい方のための待つだけ転職

最新の求人がマイナビエージェントに寄せられると、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントがご登録者のデータベースをリサーチ。

「企業が求めるスキルや経験などにマッチしている」と判断したご登録者に、求人のご連絡をメールでいたします。
普段の仕事が忙しく、なかなか求人をリサーチする時間が取れないという方でも、非公開求人やサイト公開前のとれたてほやほや求人を含め、最新の情報を入手することが可能です。

それでは、今日も1日、お疲れ様でした♪


転職活動ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる