中古トラックを高く売るなら専門業者の「ランクス」海外輸出で買取強化

お疲れ様です。T@課長(@Nya540720)です。

 

中古トラックを高く売りたいけど、専門の会社が分からない
そんな悩みを抱えながら仕事をしている方の、悩みを解消したいと思います。
私の実家は兼業農家をしています(妻の実家も兼業農家)
そのため、小さいころからトラックや農機具が高価なことは知っていましたし、
父が仕事の合間にトラックや農機具のメンテナンスを定期的にしていたことも覚えてます。
 実家は決して裕福ではなかったので、新車ではなく中古のトラックを買っていましたが、
それでも長く使えていたような記憶があります。
 普通の乗用車とは違い、中古とはいえトラックなどの商業車は定期的にメンテナンスしてるため、
一般的な走行距離よりも長く使えると言われています(タクシーの走行距離年間20万キロ前後)
 でも、いつかは買い直す時がきます。
中古トラックとはいえ、長く使っていた愛着があるトラックだから、これからも大事に使って欲しいですよね?
いま、海外で日本の中古トラックの需要が高くなっていることは知ってますか?
 ドキュメンタリー番組や旅番組などで海外の街並み映し出されたときに、日本車のトラックが多いと思ったことはありませんか?
 海外の発展途上国では、日本車の需要がメチャクチャ高くなっています。
発展途上国では、安定の”壊れない日本車ブランド”が重宝されいるようです♪
でも、個人で中古トラックの海外輸出は難しいです。っていうか、無理です。
しかし!中古トラックの海外輸出を専門にしている会社に任せれば、高く買い取ってくれますよ!
  • トラックの売却を検討している人
  • 中古トラックの海外輸出に興味がある人
  • むしろ、海外で中古トラックの購入に興味がある人
 
最後まで読んで、一番良い形で大事なトラックの売却をして下さいね♪
【公式HPはこちら↓】

>>>【中古トラックならランクス】海外への中古トラック輸出の専門家

目次

中古トラックを高く売るための市場状況

事業用トラックの中古車市場は、2年前くらいまでは売買ともに横ばい状態が続き、
販売店によっては過去最高益が出るところも見られた。

2017年に排ガス規制が強化され、メーカーが新型車両を投入。

だが、新車の納期に時間がかかっていたため、すぐに活用できる中古車を
購入する事業者が増えた。そのため、販売店も車両を多く抱え込んできたが、
納期が早くなってきたことから、今年に入って過剰ぎみになっている。

物流Weekly様より抜粋

コロナ禍の影響により、廃業されるタクシー会社や観光業の会社がある一方、
物流関係の需要は高く商業用のトラックは品薄状態になっており、中古トラックも需要が高くなっています。
中古車市場には優良中古トラックが多く、中古トラックの状態(傷・故障個所など)によっては、
高い価格で買い取ってもらえないこともあるほど、中古トラックの需要は高くなっています。
そのため、中古車買い取り業者の次の展望として、中古トラックの海外輸出が注目されています。
 【リフォーム会社を探しているなら一括査定のEMEAOにお任せ♪】

>>>無料&効率的にリフォーム業者を探せる【EMEAO!】

中古トラックの海外輸出(USED IN JAPAN)高く売るなら

国内のみならず、海外、特にアジアやアフリカ、南米での中古トラックの需要が高まっており、
海外に多くの中古車が輸出されています。
国内で使い古された中古トラックが、世界各地で元気に活躍しています(テレビで見たことある)

例えば、東南アジアにおいては、中古トラックは乗り合いバスに改装されて再利用されています。

 

東南アジアのフィリピンの乗り合いバス(Jeepney)も、
日本の中古の軽トラックを改装し直して広く使われているようです。

【乗り合いバス(Jeepney)】
中古トラックの海外輸出(USED IN JAPAN)

海外への中古トラック輸出の手続きは個人では無理!専門業者へお任せ♪

貿易振興機構(ジェトロ)様 HPより一部抜粋

質問
日本から中古車を輸出する際の必要書類と手続きについて教えてください。
回答
通常日本側からの中古車輸出で必要とされる通関書類と手続きは以下のとおりです。
現地での輸入に必要な書類については必ず海外バイヤーに確認してください。
日本から中古車を輸出する際の必要書類と手続きについて教えてください。

I. 中古車を輸出する際の必要書類

インボイス
パッキングリスト
船荷証券(B/L)
輸出抹消登録証明書(日本語、英語併記のフォーム使用)
船積前検査証明書(バイヤーから要求された場合)

II. 中古車輸出の手続き

1.商売目的で中古車の輸出を行う場合は、
都道府県の公安委員会から古物商の許可を取得します。

2.海外バイヤーと売買契約書を締結します。

3.輸出通関手続きを円滑に行うため、中古車輸出に慣れた海貨業者を選び、
輸出書類[インボイス(送り状)やパッキングリスト(梱包明細書)]等を作成します

4.仕向け地へ運ぶ船腹手配(Booking)をします。
FOB契約の場合はバイヤーが船を予約します。

5.各地の運輸局で輸出抹消仮登録(一時抹消登録していない車両)、
または輸出予定届出証明書(一時抹消登録している車両)の交付を受けます。

6.海貨業者と打ち合わせ、輸出車を指定された保税地域に搬入します。

7.税関申告、検査、許可

8.船積み後、海貨業者は船会社が発行するB/Lを取得し、
輸出許可書などと共に輸出者に届けてくれます。
なお、コンテナ詰めの場合は船会社からガソリン抜き、バッテリーのターミナル外し、
エアコンのフロン代替ガス廃棄の証明書を求められることがあります。

【関係法令※一部】
「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(通称:自動車リサイクル法)
公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)
自動車リサイクル法【経済産業省】
盗難自動車不正輸出の取締り【税関】
自動車検査・登録ガイド【国土交通省】
中古車の輸出とは認められない事例【経済産業省経済産業省】 

個人じゃ無理です!( ゚Д゚)
(読んだ人すみません)
おとなしく専門の会社(業者)に任せましょう♪
それでは、海外への中古トラック輸出の専門の会社(業者)を紹介します。

中古トラックを高く売るなら専門業者の【ランクス】海外輸出で買取強化

中古トラックを高く売るなら専門業者の【ランクス】海外輸出で買取強化
中古トラックを高く売るなら専門業者の【ランクス】海外輸出で買取強化
中古トラックを高く売るなら専門業者の【ランクス】海外輸出で買取強化

1.海外では2倍以上の金額で売れる!?

実は、 海外では中古車でも日本の2倍以上で売買されている車両もあるため、
関税や輸送料金を支払っても仕入れ価格を高くすることができます。
つまりお客様の車を高く買うことができるのは海外で高く売ることができるからです。

2.では、なぜ多くの会社がやらないのか?

中古車の輸出は難しいのです。
現地で外国人に負けない英語による交渉力と決断力が必要であり、
多くの中古車屋は大企業であってもそこまで注力できません。
弊社では専門のスタッフがアフリカにおります。
現地で直接交渉をすることで高価買取を実現しています。

3.ディーラーや車屋も弊社に売りにきます。

弊社は車屋さんやオークションからも中古車を仕入れています。
ディーラーや車屋さんが弊社へ車を売りにくるのです。
なぜなら、プロの業者にとっても弊社の買取り価格が魅力的だからです。
もちろん個人のお客様にも同じように高値で買取りさせて頂きます。

4.一括査定サイトは利用しません!

GoogleやYahoo検索で出てくる一括査定サイトは仲介費用や広告料を支払って業者が登録しています。
その分査定額から引かれてしまいます。
ランクスは一括査定サイトを利用せず、その広告予算を買取り価格に上乗せしてお客様へ還元しています。

Q, 何故ランクスは海外に輸出しているのか?

近年アフリカなど発展途上国では急激に経済成長を遂げているが、現状トラックや建設重機がが不足しております。
途上国ではトラック1台を持って個人事業主で独立すれば、年収100〜300万円くらい稼ぐことができるため、
古いトラックに100万円出しても買いたいという方が多い現状があります。

一般的なトラック買取業者は日本国内で買い取ったトラックを再販することが多く、
簡単にアフリカなどに輸出できない現状があります。

ランクスでは、世界各国の中古車ディーラー企業が取引先にあり、
長年の取引により高く売れる国の情報とノウハウが蓄積されているため、高く買い取ることが可能となっております!

中古トラックを高く売るなら専門業者の【ランクス】海外輸出で買取強化

代行手数料無料!

書類手続きやお車のお引き取りは全て無料です。
代行手数料は一切も一切無料!手続きの流れも分かりやすく簡単。

二重査定は
いたしません!

お客様から頂いた情報に虚偽がなければ後から
査定額を下げるようなことは一切ございませんのでご安心下さい。

車両代金は
後払いではない

お車のお引き取りはお客様に車両代金をご確認頂いてから行います。
後払いによる減額等のトラブルは今まで一件もございません。

素早く確実な
名変・抹消手続き

無料で名義変更、抹消登録等の手続きを代行させていただきます。
登録完了後すぐに新しい車検証の写しをお送りしますので車台番号をご確認ください。

還付金はお客様へ
戻ってきます!

お客様のトラックを売却して頂いた後に、自動車税・自賠責保険の還付金が発生することがあります。 売却時期によって数万円になる場合もある還付金を、そのまま貰ってしまう買取業者さんも多いようですが、ご安心ください。発生した還付金は、お客様へ還付致します。

 

車両の見積もりは無料です♪

【海外中古トラック輸出のランクスの10秒無料見積もりはこちら】

  中古トラック輸出のランクスの10秒無料見積もりはこちら】
01 無料査定お申込み
02 弊社(ランクス)よりご連絡
03 売買契約締結
04 必要書類のご準備
05 車輌お引取・>お支払い
06 名義変更完了のお知らせ
 【公式HPはこちら↓】

まとめ 中古トラックを高く売るなら専門業者の「ランクス」海外輸出で買取強化

中古トラックを廃車することなく、必要としている方に届けることはSDGsの観点からも、とても価値があると思います。
あなたが必要なくなったトラックも、
海外では必要としている人がいます。
日本では廃車になってしまう中古トラックでも、海外では活躍する場所を探しているはずです。
大切な資源である中古トラックを有効活用できるように、まずは無料見積もりしてみて下さい。
希望するような買取価格にならなければ、
使い続けることも廃車にすることも、あなたの自由です。
まずは、簡単見積もりからやってみてくださいね♪
 【公式HPはこちら↓】

>>>海外への中古トラック輸出のランクスの簡単見積もりはこちら

【全国一括査定の断捨離ならこちら↓】
【断捨離したい奥様は新しい不用品の売却ならこちら↓】
 【ふるさと納税ニッポン!地元を応援しながらサラリーマンの節税ならこちら↓】
それでは、今日も1日、お疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる