業界シェアNo1!プレミアムウォーターでおうち時間を快適にしよう♪

ウォーターサーバーの業界シェアNo1といえば、プレミアムウォーターです!

でも、ウォーターサーバーは各社が素晴らしい商品を展開しているため、正直どれを選んで良いか分からないと思います。

そんな迷った時は、業界シェアNo1を選んでおけば間違いはありません。

今回は業界シェアNo1のプレミアムウォーターの選ぶべき理由を紹介したいと思います。

なぜ私がプレミアムウォーターをごり押しするかと言うと、私がプレミアムウォーターの代理店をしているからです!!

なので、メッチャ主観が入った紹介になることはご容赦下さい🎵

無知猫

ウォーターサーバーってどれ選べば良いか分かんないよ!

そんな人(猫)の悩みに主観まみれで答えたいと思います。

この記事を読む効果

  • ウォーターサーバーを選ぶ基準が分かる
  • プレミアムウォーターの良さが分かる
  • お得な使い方が分かる

ウォーターサーバーを選ぶ基準が分からない人は、ぜひこの記事を参考にして下さい。

目次

ウォーターサーバーを選ぶ基準とは|サイズと水の量が大事

ウォーターサーバーを選ぶ基準とは|サイズと水の量が大事の画像

まずは、ウォーターサーバーを選ぶ基準を紹介したいと思います。

結論を言うと、ウォーターサーバーを選ぶ基準は、サーバーのサイズと水の量(配達される量)です。

サーバーのサイズと水の量(配達される量)の基準を紹介しますので、参考にして下さい。

ウォーターサーバーのサイズに注意しよう

ウォーターサーバーのサイズは、スリムタイプと呼ばれる小さいサーバーだと、A4サイズのクリアファイルと同等の大きさです(プレミアムウォーターの場合)

まずは、お家のウォーターサーバーを置こうとしている場所に、設置できるサイズがあるかを確認しましょう。

壁から15cmほど離した場所に、A4のクリアファイルを置いてみましょう。

展示してあるウォーターサーバーを見ても小さく感じますが、実際に自宅に置くと大きい印象を受けます(家具や家電と同じです)

ちなみに、ウォーターサーバーは稼働している時に少しだけコンプレッサー音やモーター音があるため、音が気になる人は寝室やベットに近くに置くことはおすすめしません。ワンルームの方は設置する場所には注意です。

あまりも大きな音がする場合は故障の可能性もあるため、プレミアムウォーターに相談して下さい。

配達される水の量も注意

もう一つは、配達される水の量です。

一般的には、1人で朝コップ1杯・夜コップ1杯の水を飲めば、1ヶ月でプレミアムウォーターの1ボトル(12ℓ)ぐらい消費します。

一人暮らしの場合、1ヶ月で12ℓ程消費し、1回の配達が2ボトル(12ℓ)ですので、2ヶ月分の水の量になります。

家族の人数と水の使い方によって消費する水の量が変わります。

ワンタッチでお湯がでるため、コーヒーや紅茶をよく飲む人は消費は多くなりますし、水筒に水を入れて職場やスポーツに持って行く人はとても消費が多くなりますので、使い方に応じて水の量を決める必要があります。

普段からペットボトルでお水やお茶を買っている人は、消費量が分かりやすいのではないでしょうか_

まずは、少ない水の量から始めて、使い勝手がよさそうであれば、水の量が多いプランに変更することをお勧めします。

プレミアムウォーターの良さとは|業界シェアNo1のウォーターサーバー

プレミアムウォーターの良さを紹介したいと思います。

代理店をしている関係上、主観まみれになりますので、ご容赦下さい。

しかし、実際に販売していてお客様から喜ばれている内容にもなりますので、自信を持ってお勧めできる内容です。

大前提!水が美味しい!非加熱処理の天然水

プレミアムウォーターの水はとても美味しいと思います。

美味しさには理由があり、全国5カ所から水を汲み上げて全国に発送しています。

水のタイプとしては、天然水を非加熱処理しているため、水の中の酸素の量が多く、口あたりがまろやかな味になっています。

モンドセレクション2021にて「優秀品質最高金賞」「優秀品質金賞」を受賞しています。

個人的にも、水は味は美味しいと感じますし、口あたりのまろやかさはアルカリイオン水とは違った飲みやすさがあります。

お洒落なサーバーが6種類から選べる!

一昔前のウォーターサーバーと言えば、業務用のとても無骨なデザインが多いラインナップでした。

しかし、プレミアムウォーターのウォーターサーバーはおしゃれなデザインが6種類から選べるようになっています。

家具や家電のデザインを統一している奥様方からも好評を博しています。

特に「amadana」シリーズは、デザイン性が高く人気になっています。

2020年7月にテレビ朝日で放送された『おっさんずラブ』のセットとしても使われたほど、デザイン性は高いサーバーです。

水の配達停止や追加発注もスマホのアプリから簡単操作♬

ウォーターサーバーの懸念点として、「実際にはそんなに使わない」という可能性があります。

少ない水の量でスタートして、たくさん水を飲むようであれば、配達される水の量が多いプランに変更することが王道です

しかし、「今月は意外と使わなかった」ということもありえますよね?

そんな時も、プレミアムウォーターならアプリから「配達の停止(スキップ)も使い発注」も簡単にできます。

60日以上停止(スキップ)した場合は、880円の料金がかかってしまいますが、1回スキップして水の量を調整することも可能です。

簡単にアプリから配達される水の量を変更できることは、プレミアムウォーターの喜ばれる特徴の一つです。

>>【プレミアムウォーター】富士山の玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた天然水はコチラ

プレミアムウォーターの悪い所

プレミアムウォーターの悪い所の画像

プレミアムウォーターの悪い所を、代理店として販売している立場から紹介します。

お客様から頂いた意見も踏まえて紹介したいと思います。

費用(コスト)は業界最安値ではない

ウォーターサーバーの料金は、『サーバー代』+『水代』+『その他』というシステムです。

『その他』については、メンテナンス料だったり設置費用だったりと、メーカーによって必要ない場合もあります。

プレミアムウォーターはご自身で選ばなければ、オプション料金は発生しません。

サーバー代を無料にしているメーカーもありますが、その分は水代として加算されていますので、ユーザーとしては「実際にいくらかかるのか?」が知りたいところだと思います。

プレミアムウォーターの場合は、3,974円/月(12ℓ✖2本)が基本プランになっています。

この費用(コスト)は決して業界最安値ではなく、他にもっと安いメーカーさんもあります。

しかし、各社料金プランが一緒ではなく、契約期間や配達される水の量など違いがあるため、単純比較は難しくなっています。

とはいえ、平均的なウォーターサーバーの料金としては、むしろ安い方のメーカーであることも間違いありません。

契約期間が長い|契約はpremium3年パックが基本

ウォーターサーバーの契約期間が長いことも、プレミアムウォーターの悪い点です。

2年プランもありますが、水代が高くなるため、2年以内に引っ越しが決まっている方以外は、おすすめできません。

結果的に、ほとんどの契約は3年プランになるわけですが、決して短い契約期間ではありません。

当然、契約期間中に解約すれば解約金が発生します。

ほとんどの方が加入する、premium3年パックの場合は、20,000円の解約金が発生することも、大きなデメリットです。

お客様からも契約期間が長いことは改善して欲しいポイントとして指摘されますが、月々の料金を安価にするために契約期間を長くしている戦略(?)のため、現状としては変更の予定はないようです。

水の容器がゴミになる|SDGsには逆行

ウォーターサーバーの場合は、定期的に水が配達されてきますが、配達された水の容器が問題になります。

メーカーによっては容器を回収に来てくれるところもありますが、プレミアムウォーターの場合はユーザーがゴミとして出す必要があります。

水の容器は使い終わると水が抜けるため小さくなるので、捨てることに大きな手間はありませんが、面倒な作業があることは間違いありません。

回収されるタイプの場合は、回収されるまで部屋の中に置いておく必要があるため、置き場所に困るという難点もあるため、どちらのタイプを選んでも一長一短あるのは間違いありません。

不要なごみを出さないという観点からは、水の容器がゴミとなってしまうプレミアムウォーターは悪いポイントです。

SDGsの活動が推奨されている現代では、逆行しているシステムと言わざるを得ません。

環境意識が高いお客様からもたくさん苦言を頂くポイントになっています。

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標は、17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標。 ミレニアム開発目標 が2015年に終了することに伴って2015年9月の国連総会で採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』 に記述された2030年までの具体的指針である。

業界シェアNo1!プレミアムウォーターを勧める理由|おうち時間を快適にする

プレミアムウォーターを勧める理由|おうち時間を豊かにするの画像

プレミアムウォーターのデメリットをたくさん紹介してしまいましたが、それを差し引いてもプレミアムウォーターは素晴らしいウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー業界全体に言えることですが、ウォーターサーバーがある生活はおうち時間を快適にします。

飲みたいときに直ぐ、冷たい水と熱い水が使えることは、ウォーターサーバーを使っている人にしか分からない快適性と利便性です。

コーヒーや紅茶を飲むことも便利ですし、カップラーメンを作る時も便利です。

その水が美味しく飲めることがプレミアムウォーター最大のメリットだと思います。

実際に契約いただいたお客様にアフターフォローでお伺いすると、生活が便利になったとの意見がほとんどです。

「契約して損した」という意見はほとんど聞いたことがありません。

それだけ、プレミアムウォーターはおうち時間を快適にする商品として自信を持っておすすめできるウォーターサーバーです。

まとめ 業界シェアNo1!プレミアムウォーターでおうち時間を快適にしよう♪

「業界シェアNo1!プレミアムウォーターでおうち時間を快適にしよう♪」を紹介しました。

水に興味がない人にとってはウォーターサーバーは「贅沢品」という認識だと思います。

世界でも水道水が飲める国は少ないらしく、しっかりと水質検査が行われている日本の水道水は安心して飲めます。

しかし、飲み水としては美味しいとは言えないと思います。

毎日口にする水を美味しい水にすることで食生活は劇的に好転することは間違いありません。

小さいお子さんや赤ちゃんがいるご家庭では特におすすめのサービスになっています。

ぜひプレミアムウォーターを使ってみて下さい。

ご飯もお茶もコーヒーも水割りのお酒も全て美味しくなりますよ♬

今なら下のリンクから購入されるとキャンペーンもたくさんやっているため、お得に契約ができますよ♬

もっと言うと、営業会社へ連絡すると営業電話が鳴りやまなくなるため、ネットから購入することをお勧めします。

営業社員の説明を受けたいなら話は別ですが・・・。

ぜひ、下記のリンクからプレミアムウォーターを使ってみて下さいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる